1. OPACの使い方
  2. 図書館の蔵書を検索する
  3. 資料の取り寄せ・予約
  4. 他大学の資料の利用方法
  5. 文献複写・現物貸借(ILL)
  6. ILL料金支払と受取り
  7. データベースの利用について
  8. よくある質問 FAQ
  9. OPACを開く

OPAC(オーパック)とは

OPAC(Online Public Access Catalog)は図書館の蔵書をインターネットで検索できるシステムです。
蔵書検索の他にも、OPACには様々な機能があります。

図書館の蔵書を検索する

OPACの基本的な機能は、図書館の蔵書を検索することです。
また、検索結果の画面から様々な機能が利用できます。
詳しくは図書館の蔵書を検索するをご参照ください。

資料の取り寄せ・予約

お探しの資料が他キャンパスにあっても、OPACで簡単に取り寄せ手続きができます。
他キャンパスの資料を活用することで、利用できる資料の幅は格段に広がります。
詳しくは資料の取り寄せ・予約をご参照ください。

他大学の資料の利用方法

OPACでは、他大学等の資料も検索できます。
他大学の中には直接図書館に入館して、貸出まで受けられる図書館もあります。
詳しくは他大学の資料の利用方法をご参照ください。

文献複写・現物貸借(ILL)

他大学の図書館の資料を、全国から取り寄せることができます。
ILL(Inter Library Loan=図書館間相互貸借)と呼ばれる図書館サービスの一つです。
詳しくは文献複写・現物貸借(ILL)およびILL料金支払と受取りをご参照ください。

パスワードについて

OPACの様々な機能を活用するためには、OPAC用のパスワードが必要になります。
学生証または教職員証をお持ちの方はPC教室等でお使いのID・パスワードをご利用下さい。
校友の方等、「図書館利用カード」をお持ちの方のパスワードの確認には、カードをカウンターにご提示ください。

ログイン方法

①OPACのトップページの左上にある「ログイン」をクリックします。

ログイン

②画面の指示にしたがって「ユーザID」と「パスワード」を入力します。

パスワード

③メニューが表示されます。こちらから利用できる幾つかの機能をご紹介します。

拡張サービスメニュー

貸出冊数ランキング

キャンパスごとに4ヶ月分(前月から起算)の貸出冊数ランキングを見ることができます。

貸出予約状況照会

現在自分が借りている資料を確認できます。また貸出期間の延長手続きも行えます。
資料の取り寄せ・予約をした資料の状況もこちらで確認できます。
詳しくは資料の取り寄せ・予約をご参照ください。

貸出履歴照会

これまでに自分が借りた資料を確認できます。

ILL依頼状況照会

ILLの依頼状況を確認できます。
詳しくは文献複写・現物貸借(ILL)およびILL料金支払と受取りをご参照ください。

「ILL依頼状況照会」は、カウンターでILLの利用登録をした方にしか表示されません。

ブックシェルフ照会

ブックシェルフに登録した資料を確認できます。
ブックシェルフへの登録は書誌詳細画面から手続きできます。
詳しくは図書館の蔵書を検索するをご参照ください。

オンラインデータベース検索

データベースを検索し、利用することができます。
詳しくはデータベースの利用についてをご参照ください。

Copyright© 東洋大学附属図書館